【 パワポで英語授業 】疑問詞Where-導入

疑問詞Where 導入英語授業
筆者プロフィール
ぶれ

現役英語科教員
就活時代、20校以上の採用試験に落ちる

「自分は向いてないのかも...」
「自分には能力がないのかも...」

その後なんと1年目から専任教諭採用!

向いてない人なんていない!
学校に負けるな、大学生!

そんな思いから就活ノウハウを日々発信中!

フォローはお気軽に!

 

ぶれです!

パワポで楽しく英語授業!

本日は中学1年生 疑問詞のWhereの導入を紹介します!

 

スライド①

疑問詞Where 導入

 

わ、すごいオシャレなレストラン!

こういう所行ったことある人ー?

 

うん、うん。

じつはここ、海外のレストランなんだ!

みんも海外のレストランだと思って想像してみて!

 

男の子はどうしたんだろう?

 

 

 

 

 

 

スライド②

疑問詞Where 導入

 

お!

店員さんが何か男の子に言ってるよ!

 

これ、どういう意味だろう?

「help」・・・

つまり男の子を助けようとしてるのかな?

 

直訳だと

「どうやって手伝うことができますか?」

つまり

「何かお困りですか?」

 

という意味になるんだ!

sir=「お客様」という意味だよ!

 

男の子は何か困っているんだね!

一体どうしたんだろう?

 

 

スライド③

疑問詞Where 導入

 

男の子はトイレを探していたんだね!

たまにトイレが分かりずらいお店あるよね?笑

これは緊急事態!

トイレは英語で

「batheroom」

じゃあみんな、この男の子になったつもりで店員さんに早くトイレの場所を聞こう!

 

急がないと漏れちゃう!笑

今日はこんな時に使える

何かの場所をたずねる「どこ」という表現を勉強するよ!

 

 

 

授業の展開



授業まとめ

 

スライド④

疑問詞Where 導入

 

じゃあ今日学んだ「Where」という表現を使って、店員さんにトレイの場所を聞いてみよう!

 

何て聞けばいいかな?

そうだね!

「Where is a bathroom?」

と聞けばいいね!

 

物の名前(名詞)の前に置く「a」も忘れないようにね!

 

どうやら男の子も手遅れにならなくて済んだみたい!笑

よかったよかった!

 

タイトルとURLをコピーしました