【 パワポで英語授業 】未来形(be going to)-導入

未来形の導入英語授業
筆者プロフィール
ぶれ

現役英語科教員
就活時代、20校以上の採用試験に落ちる

「自分は向いてないのかも...」
「自分には能力がないのかも...」

その後なんと1年目から専任教諭採用!

向いてない人なんていない!
学校に負けるな、大学生!

そんな思いから就活ノウハウを日々発信中!

フォローはお気軽に!

 

こんにちわ、ぶれです!

パワポで楽しく英語授業!

今回は中学2年生 未来形 be going to の導入を紹介します!

同様にwill の導入でも使えるので参考にしてください!

スライド①

未来形の導入

お!これだーだれだ??

そう!みんな大好きルフィ!笑

 

え、好きじゃないって?笑

 

このルフィ、自己紹介の時に

いっつも言うセリフがあるの

知ってる?

 

スライド②

未来形の導入

「俺は海賊王になる男だ!」

これこれ!

 

じゃあこれ、英語でなんて言うと思う?

一緒に考えよう!

 

スライド③

未来形の導入

「王」は英語でー?

 

あの有名なディズニーの

「ライオンの王」の物語は…?

 

スライド④

未来形の導入

そう!

「king」だね!

 

「海賊」は難しいね~

ジョニーデップの海賊映画だよ!

スライド⑤

未来形の導入

そう!

「pirates」

 

よし、じゃあセリフを考えよう!

スライド⑥

未来形の導入

じゃあここで先生から提案です!

 

「I am the king of pirates」

 

これでどうだろう?

 

合ってる?これでいい?

訳してみて!

 

スライド⑦

未来形の導入

「私は海賊王です」

 

ん?これだと既に海賊王に

なってることにならない?

 

ん~違うなあ…

 

スライド⑧

未来形の導入

「I was the king of pirates」

 

これでどう?

 

違う?なんで?

 

訳してみようか!

スライド⑨

未来形の導入

「私は海賊王でした」

 

これじゃゴールドロジャーだね笑

 

じゃあなんて言えばいいんだろうか….

 

スライド⑩

未来形の導入

「海賊王」になるのは

現在でも過去でもないよね?

 

そう、未来のこと!

 

じゃあ未来のことって英語でどう表すんだろう?

 

今日はそんな未来の表現について

一緒に勉強していこう!

授業展開


 

授業まとめ

スライド⑪

未来形の導入

それでは今日学んだ

「be going to」

の形を使って実際に考えてみよう!

 

「俺は海賊王になる男だ」

英語でなんていうかなー?

スライド⑫

未来形の導入

「I am going to be the king of pirates」

 

これが正解!

もちろん他にも色んな言い方があるよ!

 

今日習った

「be going to」

じつわ1語で言い換えができちゃうんだ…

 

そんな便利な表現はまた次の授業で!笑

タイトルとURLをコピーしました